読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瞑想Hacker

マインドフルネス・心理学・育児の迷走ブログ

話題のマインドフルネス・プログラム「SIY体験講座 in 岡山」にはるばる参加してきた

マインドフルネス 瞑想 SIY

f:id:atelieryock:20160302171842p:plain

科学的な瞑想をビジネスに活用するプログラム Search Inside Yourself (SIY) セミナーのお試し版「SIY体験講座 in 岡山」が2014年7月18日に開催されました。

SIYとは?

Googleで生まれた人材開発プログラムで、科学的な瞑想がベースになっています。マインドフルネスや脳科学を活用して、エモーショナルインテリジェンス(EI、EQ)やリーダーシップを高めることを目的としています。いま、シリコンバレーを中心にIntel社やFacebook社、Twitter社などで導入され注目されています。

SIYコアプログラム in 東京が速攻で満席に

2014年10月12-13日、SIYの母体である米国SIYLIの代表マーク・レサー氏が来日し、「SIYコアプログラム」が日本初上陸となります。参加費約10万円と高額であるにもかかわらず、告知からわずか1ヶ月で定員オーバーとなったほど。ぼくも申し込もうと思っていたんだけど、席に余裕がありそうだったから「あとでいいや〜」と先延ばしにしていたら、いつのまにか、完売。結局キャンセル待ちを申し込むことに・・・。

SIY体験講座 in 岡山

まさかの完売で残念がっていたところ、SIYセミナーのお試し版である「SIY体験講座 in 岡山」があるとの情報を発見。しかもQuestcafeさん主催。代表のワダタツヤさんは以前お仕事でお世話になったことがあり、久しぶりにお会いしたかったこともあって勢いで岡山へ行くことに!日本人初のSIYティーチャー(になる予定?)の講師、木蔵シャフェ君子さんにも色々お話しを聞きたかったし。てなわけで、急遽、飛行機で1泊2日の鬼退治の旅がはじまるのでした。岡山は桃太郎の町なのです。

内容は主に、マインドフルネス瞑想の誘導、SIYに関する座学、ペアワークの3つ。会場に慣れないせいか最初は深い瞑想に入りにくかったですが、講師のインストラクションもわかりやすく、慣れれば深く入れました。導入として最初に瞑想を行うので、頭がスッキリした状態でセミナーを受けることができる。座学に関してはほんの触りだけでしたが、いまEI (EQ)の重要性が改めて見直されており、マインドフルネスによってEIを高めることができるという。結果、幸福を感じやすくなったり、リーダーシップが高まるといった内容だった。その他詳しくは、今後このブログで紹介していければと思う。

ペアワークがよかった

やはりセミナーの醍醐味といったら体験型ワーク。座学でお勉強するだけであればなんとでもなる情報化時代だけど、ナマの触れ合いはライブであるセミナーならでは。この日おこなったのは「マインドフルリスニング」というワーク。参加者同士でペアになって、数分づつ相手の話しを聴くんだけど、話し手はひたすらしゃべって、聴き手はひたすら聴くというもの。聴き手はしゃべってはいけない。もちろんただ聴くだけじゃなくて、マインドフルな状態になって、自分の心の動きや相手の動作などをじっくりと観察しながら、ひたすら、聴く、聴く、聴く。

このワークの感想は人ぞれぞれ多様だと思いますが例えばぼくの場合は、いかに普段人の話を聞いているようであまり聴いていなかったかということに気付いたり、少しでも疑問点があるとすぐ質問したくなって話しを途中で遮りたくなる気持ちになったり、「どんなふうにリアクションしよう」とか「どんなふうに質問しよう」と考え事ばかりしている自分を発見したり。普段は1人で瞑想することはあっても、瞑想状態で人の話を注意深く聴くことなどなかったので、新鮮な体験でした。マインドフルネスとは1人でとじこもって瞑想することだけでなく、人と人とのコミュニケーションもマインドフルネスになりうるのだなと、視野が広がった1日でした。

岡山の夜

懇親会では講師・主催者・参加者の皆様とも交流させいただき、岡山の人も食べ物も最高で本当にいい街でした・・・。二次会では、酔っ払って先輩方に人生相談にのってもらった記憶が・・・(笑) ありがとうございました!!